複合機・コピー機の賢い選び方

月間のコピー枚数(想定枚数)で機種を選ぶ

複合機・コピー機を選ぶ際に、まず最初に基準となるものが月間の使用枚数です。
複合機・コピー機は、スピードの違いよって耐久性も違ってきます。
車のエンジンみたいなものです。たくさんコピーされるお客様が、スピードの遅いコピーにしてしまうと、スペックオーバーで修理の回数が増えてしまい、使い勝手も悪くなり、結果的にコストがかかってしまう場合もあります。

コピー・FAX・プリンターでの月間の使用想定枚数(将来的なニーズ踏まえて)
を決めて頂き、お客様に合ったスペックのものをお選びください。

月間使用枚数の出し方

月間使用枚数がわかったら、次は使用枚数にあったコピー機を選びましょう!

月間使用枚数によるコピー機

ランニングコスト(カウンター料金)で選ぶ

複合機・コピー機は、一般的に保守契約としてカウンター料金がかかります。
カラー・モノクロにそれぞれ1枚あたりの単価を設定し、使った枚数分を保守料金としてお支払い頂きます。そうすることにより定期メンテナンス・交換部品・修理費用が別途かからずにご利用頂けます。
またトナー代金に関してはカウンター料金に含まれるケースが多いので、トナー代金も別途かかりません。

カウンター契約はほとんどのメーカーで必須になりますので、いかに安い単価でご利用頂くかがポイントとなります。

QOOLでは機種によりモノクロカウンター料金が36,000枚分まで無料になるキャンペーンを行っております。ランニングコストが大幅に削減できますので、是非ご検討ください。

キャンペーン情報をみる

モノクロ無料キャンペーン

事業スタート時のランニングコストを大幅に抑えることができます!

便利機能で選ぶ

シャープ複合機とシャープデスクモバイル(無料アプリ)を使って、無線ネットワークに接続されたモバイル端末(iPadなど)に簡単にSCAN・プリントがご利用頂けます。

モバイル端末を活用して業務改善!
ペーパレスによるコスト削減も可能に!

モバイル端末の活用図

★複合機でスキャンした文書を、モバイル端末で簡単にプレビュー・保存できます。

★カタログをスキャンして持ち歩いたり、会議資料をSCANしてペーパレスで会議を!